ホーム  桐生鈑金アクセス  鈑金・見積もりの依頼   レストア
  あなたは人目のお客様です
ボデー補強のいろいろ  
 
 EK9 腐食鈑金修理ボデー補強

DC2 ダンパーハウジング修理、補強
    EK9補強 フロント部分
            
              右フロントピラー部分

              左フロントピラー部分
     
              の腐食部分のレストア
       
    AE95 
   トランクフロア腐食切開パネル製作鈑金修理     
   
   
ランサー(CP9A)スポット増し・ボデー補強。 CP9Aランサーボデー補強、パネル補強・スポット増し。
DC2ボデー補強、パネル補強・スポット増し後
のシイリング作業
インデグラ(DC2)スポット増し、ボデー補強1
インデグラ(DC2)スポット増し、ボデー補強2 DC2ボデー補強、パネル補強・スポット増し後のシイリング作業室内
DC2ボデー補強、パネル補強・スポット増し後の
シイリング作業、リヤーから
インデグラ(DC2)スポット増し、ボデー補強室内
ジェミニ(PF60)フロアー2枚が差ね、ボデー補強
 
 PF60のボデー補強フロアーパネルを2重に
貼り付けてあります,2枚重ねにして有ります。
そしてドライバー及びナビ側フット兼用で
補強パネルを製作取り付けてパイプを各部
に干渉しない様に入れボデー剛性を上げ
て有り一年間全日本ラリーにフル出場
出来るようになったPF60ジェミニです。
上の写真でフロアー・ダッシュフロアーを2重張りにしてパイプで補強したりフットレフトを補強パネルとして使いそれをロアーアームリヤーの取り付け部補強バー・ショックアッパー部の撓みを軽減させショックアッパーバー取り付け出来るよう加工しショックの付き抜け防止にショックアッパーパネルを平鋼板から作成した写真です。

 
ジェミニ(PF60)6点式ロールバーピラー部  ダッシュ貫通のロールバーをピラー部分で
ボルトで固定さらにフロントロールバー付け
根部分でボルトで固定しています。

リヤーダッシュロアーパネルも2枚重ね
で亀裂を防ぐためパイプで補強いれてあり
ロアーアーム補強をこちらで逃がしています。
リヤーショックのの因れを防いでいます、
アルミで作りボルトにて固定しています。
写真には見えないのですが左右リヤーショックアッパー部下の写真に成ります。
ジェミニ(PF60)リヤーバー
ランサー(A175A)フロント部ボデー補強、スポット増し A175AランサーFサイドフレーム補強パネル補強・スポット増し。

Fストラットを内側に補強パネルを作成、
半自動溶接機で溶接する。
ランサー(A175A)ボデー補強、スポット増し


inserted by FC2 system